九州豪雨 被災ペット支援お知らせ

豪雨被害の甚大さが広がっています。

被災ペットも多くの被害が出ていることが
予想されることから被災ペット支援募金を始めることにしました。
皆さんの力を結集させて少しでも被災に遭われた方の役に立ちたいと思います。

***************************
こんな時にペット!と思われるかもしれませんが、
ペットも大事な家族です。その家族は、人命優先のために、
小さな命はどうしても置き去りにされてしまいます。

環境省は同行避難を認めていますが、
同伴避難は各避難所の方針に従うことになっています。

東日本大震災でも、熊本県の震災でも、
避難所に入ることをはばからい崩れそうな家にペットと
身を寄せ合う飼い主の姿を何度も見てきました。

皆様の支援が大きければ、それだけそのペットたちを
安心な場所に移してあげたり、避難所でペットフードを
配布したりすることができます。

どうかご理解とご支援のほど、よろしくお願いします。
*************************

尚、支援金は全て第三者機関税理士により健全な使い方が
なされているかチェックしていただいております。

皆様が安心して支援できる体制を協会ではできる限り
整えております。

領収証が必要な方はinfo@nipponspca.comまで
おしらせください。

支援先

非営利一般社団法人日本動物虐待防止協会
三菱UFJ 銀行 千住支店 (普)0042615

 

 

 

 

 

 

 

九州豪雨ペット支援←ダウンロードできます

 

これまでの実績

東日本大震災

茨城県 宮城県 岩手県

避難所で支援物資の供給   被災ペットの預かり(医療補助)
動物愛護センター支援   シャンプー支援

福島県

警戒区域動物レスキュー フード物資 調査・犬猫の救助

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

環境省のガイドラインや自治体では
ペットとの「同行避難」を原則としています。

同行避難は被災した飼い主の支援だけでなく、
住民の安全や衛生環境が悪化することを防ぐためにも
重要な対策です。