2015年3月21日(土)【1日ボランティア募集 8名 急募】

NIPPONSPCA 主催イベント
【1日ボランティア募集 8名 急募】
3月21日(土曜日)10時 みなとみらい21
グランドセントラル グリーンシアター集合
→17時解散です
パンフレット・エチケット袋の配布
会場見回り・グッズ販売 簡単な作業です。
社団法人MM21の助成事業になります。
特に学生の方は、就職活動の経験として
履歴書のアピールでき、
大きなメリットになると思います!
主婦の方、シニアの方も大歓迎!
一緒に盛り上げましょう!
【会場への行き方】
みなとみらい駅より1番出口より徒歩3分 新高島駅より3番出口より徒歩3分
横浜駅より駅ビルポルタG階段出口より「はまみらいウォーク」経由徒歩8分
桜木町駅より「動く歩道」よりグランモール方面へ徒歩13分
【特典】
ジュース1本無料
ペットキーホルダー1人1個
アニマルポリスDVD1本無料
お昼ご飯代 1人500円 支給

お申し込みはinfo@nipponspca.com までお願いします。

お名前、連絡先(携帯電話)年齢 動機などを
お書き添え下さい。

①開催名称:HAPPY ANIMAL 環境美化イベント MM21
②開催目的:
イベントを通じて環境美化と動物マナー意識を普及。
未来都市にふさわしい、みなとみらい21地区住民の方や、
一般観光客に対し、人と動物が共存する豊かな社会の実現を目的とする。
③開催日時 :2015年 3月21日(土曜日)雨天決行
動物と人との住環境の増加や、
公共施設における犬を連れた利用者へのサービスも増えてきました。

ペットとの暮らしを楽しむ機会が増える一方で、
飼い主マナーの問題も表面化しております。

犬を連れた人と、そうでない人。また犬を連れた人同士の
摩擦が生じ、トラブルに繋がるケースも
少なくありません。愛犬家自らが、
社会の一員として、共通認識の上にたつマナーを身につける事で
動物と人との共生社会に理解を深められるよう、
未来に繋げる豊かな社会づくりの形成という
趣旨にご理解頂き、多くの皆様に、
ご協力、ご協力いただけますよう何卒宜しくお願い致します。

 

第1回 動物福祉の環境を考える会 3月8日(日)参加者募集中 

第1回 動物福祉の環境を考える会「動物同士を闘わせることについて」

日本動物虐待防止協会では、動物同士を闘わせることについてをテーマに
皆様と一緒に考えたいと思います。「動物達は何を考え闘うのか?」
会場では資料映像を皆様にもご覧いただき、この問題に取り組み、
獣医師・動物行動学動物教育に携わる
有識者の方達を中心にパネルディスカッションを行います。

デヴィ夫人も参加して下さいます。ぜひお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

**************************
info@nipponspca.comまでお知らせ下さい

①「動物福祉の環境を考える会」参加希望
と、メールの件名にご明記ください。
②お名前・連絡先・参加人数

先着60席となります。参加費は当日お持ち下さい。
予約が無い場合は立ち見になる可能性もあります。
**************************

会場:ハロー貸会議室蒲田5F
蒲田駅南口徒歩3分 ユザワヤ11号館5F

2015年3月8日(日)
第1部 14:00〜15:00  ●アニマルポリス上映会
第2部 15:05〜16:30  ●パネルディスカッション
「動物同士を闘わせることについて」

進行
先崎仁思さん(獣医師)
ペットロスケアサポーター
ペットオーナーズサポート代表  元・環境省動物愛護管理室室長補佐。
心理教育を飼い主から行政担当者まで幅広く実施している。

パネラー
須﨑 大さん(DOGSHIP 代表)カナダバンクーバーK9 kinship で
犬の生態や行動心理を学ぶ。ドッグトレーナーとしてプロデューサーとして、
社会人向けに「動物から学ぶコミュニケーション」を
テーマに企業や自治体やホテル等で講師としても活動を行う。

パネラー
細田信幸さん (動物専門学校校長)
動物専門学校にて動物映像の授業を受け持ち、
講師として犬学・繁殖学、動物映像トレーナーに精通。
動物専門学校校長に就任

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チラシのダウンロードはこちらから