【報告】動物愛護を考えるフォーラム

 

 

 

 

 

 

2012年4月14日(土曜日)

松戸市民劇場にて動物愛護フォーラムが開催されました。
5年に一度の動物愛護法改正にむけてどのように改正して行けば良いのか?

動物保護団体として日本動物虐待防止協会代表藤村が出席しました。

主催:環境委員長 衆議院生方幸夫議員
司会:千葉県市川市議会 石原よしのり様
パネラー:環境省動物愛護管理室 室長 西山理行様
日本獣医師会 会長山根義久様
女優 杉本彩様
日本動物虐待防止協会 代表理事 藤村晃子


生方議員は積極的に動物愛護法改正にむけて国会議員提出を考えており、
8週齢規制についても、販売する時期ではなく、親から離す次期であることを
明確に提言されていました。環境省西山室長より、 その時期についての
見極め判断をどうするのかという問題も指摘されましたが、
生後登録をすればその時期から照らし合わせれば判断ができる。と
前向きに考えている事をお話ししていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本動物虐待防止協会では、
警察に虐待を通報しても動いてくれないという市民の意見が多いこと。
また、それには、明確な虐待定義を設置しなければ、
取り締まりが難しい事。また、虐待で保護された動物を速やかに
動物保護団体に渡せるシステムを構築する必要があるということを
主張してまいりました。
他にも虐待に等しいガス殺処分についても、二酸化炭素による方法を
停止する事を提案しました。

女優杉本彩さんも積極的に法改正をすすめる立場として
悪徳ブリーダーの悲惨さを語っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本獣医師会の山根会長は、大きく変わる動物福祉の世界情勢から
現状のままで、ペットの小売りを続けても将来はどうなるのか?
今から考えて行かなければ、その波に乗り遅れるなど、
動物福祉の推進について、日本でも大きく飛躍していくことを示唆しました。

 

雨にもかかわらず会場は200名の人が集まり、質問などを交え
動物愛護について考える素晴らしい会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細は、生方議員ホームページに音声ファイルが掲載されています。
ぜひこちらを一度聞いてください。音声ファイルのページ

日本動物虐待防止協会では、法改正と動物保護活動の両方を行い、
わかるだけでも、年間28万頭 という動物殺処分をゼロにするために
活動をつづけています。保護をしているから法改正までできないのではなく、
保護をしながら法改正をしなければ、動物をわずかに助けたとしても、
可哀想な動物を生み出す悪徳ブリーダーはいなくなりません。
ぜひ、皆様の応援を宜しくお願いします。

 

4月14日土曜日18時〜動物愛護フォーラム開催

日時:4月14日(土曜日)18:00〜

場所:松戸市民劇場

内容:動物愛護を考えるフォーラム(動物愛護法について)

パネラー:杉本彩様 藤村晃子代表 環境省室長西山様 獣医師会会長山根様

動物愛護法 8週齢はなぜ必要か?や深夜販売、

動愛法改正の問題点についての討論

①動物虐待について

虐待の定義、どう取り締まるか、罰則について

②8週齢規制について

親元から引き離していい時期について

外国ではどうなっているのか

トレーサビリティ制度の実施について

③動物実験問題 他

会場の意見とシンポジウムの各氏の意見を聞いて
どうしても改正しなければならない問題点を話し合います。

 

 

運搬ボランティア・イラストレーター募集

 

日本動物虐待防止協会では、
運搬ボランティアを募集しています。
譲渡会などでの保護動物の運搬
病院などの保護動物の運搬
活動にかんする交通移動として

もし、お手伝いいただける方がおりましたら、
info@nipponspca.comまで

タイトル
「運搬ボランティア募集について」
①お名前

②年齢

③運転歴

④活動できる曜日
時間帯

⑤連絡先

をご明記ください。

一緒に動物を救う活動へのご協力をお願いします。

〜また、他にもこんな方を募集しています〜

◆動物の絵が描けるイラストレーターをお持ちの方

info@nipponspca.comまで

タイトル
「イラストレーターボランティア募集について」

①お名前

②年齢

③運転歴

④活動できる曜日
時間帯

⑤連絡先

⑥オリジナル動物画像
(ご本人が制作したもの)

をご明記ください。

 

 

 

 

2012年3月収支報告書

3月収支報告書と活動内容をお知らせ致します。
ご支援ありがとうございました。

引き続き活動運営の為のご支援ご協力をお願いします。
ご支援方法はこちら

 

*収支報告書をクリックすると大きく表示されます。